木津川の家2017.12.08

    1

    新しいプロジェクト「木津川の家」のスタートです。
    京都府木津川市に出来たニュータウン城山台の一角。

    お客様と一緒に土地をまわり、良い土地と巡り会えました。
    南側に開かれた三方歩道に面した立地です。

    現在、他にも何組かのお客様と土地探しの段階から動いていますが、
    土地探しの段階から建築士と一緒に相談し決めていくことは非常にメリットがあることだと思います。

    世の中には完璧な条件の土地などありません。
    その土地のデメリットをうまく建築でカバーできるかどうか。
    不動産屋ではなく建築士の目線でアドバイスしていきます。

    さて、この土地でどんな豊かな暮らしが出来るか。
    年内じっくり考えたいと思います。

    3月着工、8月完成予定です。
    お楽しみに。

    11/18㈯・19㈰住宅完成見学会のお知らせ。2017.12.05

    1

    「東近江の平屋」
    完成見学会のお知らせ。
    予約優先制

    日時:11/18(土) ・19(日) 10時~17時  
    場所:滋賀県東近江市蛇溝

    都会から引越して来られる御夫婦の為の「終の住処」
    新しくも懐かしい平屋の住まいを計画しました。

    ご興味ある方は下記よりご予約・詳細お問合せ下さい。

    HP:CONTACT  TEL:0748-60-7410

    11/4(土)・5(日) 住宅完成見学会のお知らせ。2017.10.28

    「三田長の家」完成見学会のお知らせ。完全予約制
    日時:11/4(土) ・5(日) 10時~17時  場所:滋賀県甲賀市甲南町寺庄

    ご興味ある方は下記より、ご予約・詳細お問合せ下さい。
    HP:CONTACT  TEL:0748-60-7410

    1

    「彦根の家」地鎮祭2017.10.15

    1

    昨日は「彦根の家」の地鎮祭でした。
    お出会いしたのは、約一年前。
    途中、埋蔵文化財の本調査が入るなど、思わぬ事態などがありましたがようやくこの日を迎えることが出来ました。

    T様誠におめでとうございました!!

    本プロジェクトは住宅地の二区画分に計画されたプロジェクトです。
    そのため本敷地は南北にそれぞれの接道が存在し、2つの異なる顔を持ちます。そこで本計画では表と裏としてそれぞれの顔を創り出し建物の計画を行いました。

    1つ目が南面に表の顔としてLDKやプライベート庭を配置し、プライバシーを守った壁と大屋根で、シンプルながらも凛として佇む外観を。

    2つ目が北側に裏の顔としてプライバシーの必要な機能や裏動線を設け、ゆっくりと寛げる離れのような和室と和の庭を配置し、浮遊する外観として表とは違った象徴性を生み出しました。

    この2つの異なる外観はシンボル的でありながら周辺環境に溶け込み、外部環境とも一体となれる空間となっています。

    完成は来年5月中。お楽しみに!!

    浮遊する家具+階段2017.10.14

    1

    本日は完成まで一週間を切った追い込み中の「三田長の家」へ。
    このプロジェクトで最大の難関「鉄骨階段」が現場に搬入されたということで現場確認に。

    今回の階段は「階段」という機能だけではなく「家具+階段」・・・
    事前に階段・家具・大工の各業者さんと入念に確認を行ったため、最終的にはビシっと決まってくれました。

    シンプルかつ大胆だからこそ施工は大変。

    最後まで色々と検討してくれた監督兼大工のY氏、そしてプランの段階でこの階段に賛同を頂き、今日も最後まで取付補助で手伝っておられた施主のご主人には感謝です!!

    「浮遊する家具」+「階段」

    シンプルな空間の中に、シンプルでありながら存在感のある一品です。
    是非、来月の見学会で体感してみて下さい。