「栄の家」2019.07.26

    1

    新プロジェクト「栄の家」がスタートしました。

    今回も間口が狭く、奥行の長い「うなぎの寝床」のような敷地です。
    隣地建物を見ると、長屋でひと続きだった一区画を解体され、売りに出た敷地のようです。

    本プロジェクトで「うなぎの寝床」のような土地は自邸も含め、三件目。
    想定される問題や解決方法は敷地行けば、直ぐにわかるようになってきました。

    んーここまでくると、今後もこのような敷地の依頼が増えそうですね。
    ちなみに、お盆明けに見学会予定の土地も「うなぎの寝床」の敷地です。

    参考にしたい方は、是非見学会にご参加を。
    8月入れば見学会の告知していきます。

    さてさて、本プロジェクトは私の仕事の混み具合から10月から設計スタートになりそうです。秋頃の進捗報告をお楽しみに!!

    *****

    これから設計依頼を検討される方は、おそらく来年まで待って頂くことになりますので、しっかり時間の余裕をもって依頼のほどお願い致します。

    「生駒の家」上棟式2019.07.23

    本日は「生駒の家」の上棟式でした。心配された天候もなんとかもってくれ、雨仕舞いまで仕事を終えることが出来ました。

    棟梁はじめ、職人の皆様お疲れ様でした。また、T様本日は誠におめでとう御座いました。

    本プロジェクトは年内完成を目指して工事を進めていきます。お楽しみに!!

    1

    「多賀結いの森」2019.07.18

    1

    先日新規の彦根の現場調査の帰りに、行きたくてもなかなか行けなかった多賀中央公民館「多賀結いの森」に寄ってきました。

    いくつか細かなおさまりは気になったものの、多賀の風景にあった素晴らしい建築でした。細かな部分から見てしまう、職業病。。。なんとかしたいものです。

    ただ、久しぶりに、良い建築をインプット出来た気がします。
    小さな平屋が集落のように集まって出来た公民館は、外から見るよりも内部の光の豊かさと木材の表情に感動しました。

    何気なく撮った写真も、実物なのにいい意味で絵のように感じます。
    最近、設計時に考える内と外との繋がりや「光」についてヒントを得たような気がします。

    皆様も是非一度、多賀に行かれた際は「多賀結いの森」へ寄って見て下さい。

    「草津の家」地鎮祭2019.07.14

    1

    本日は「草津の家」の地鎮祭でした。

    天候が心配されましたが何とか雨ももってくれ、滞りなく終えることが出来ました。E様、本日は誠におめでとうございました。

    コンパクトな家ながら、質にこだわった住まいとなっています。
    住宅はコンパクトで質が高いのが一番です。

    来年2月完成を目指して設計監理進めていきます。

    私も非常に完成が楽しみです。お楽しみに!!

    稲沢へ2019.07.09

    1

    本日は「近江八幡の家」と「甲賀の家」の樹木の選定に愛知県稲沢市へ。

    今回は工務店の社長と「甲賀の家」のお客様も同行。

    いつものように作庭家・堀口氏の案内のもと、各庭へ。

    私は写真の場所の庭が一番のお気に入り。今回もいいネタありました。

    「近江八幡の家」は来週施工予定です。楽しみです!!

    *****

    今月は仕上工事の現場が三件。

    毎日緊張感持って設計監理進めていきます。